FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

フリーランスの教科書

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2019年10月15日 21時58分]
来年度からは新しい仕事に就いて、副業もやろうかと思っています。
こういう本も読まないと行けないですね。

【内容情報】(出版社より)
フリーランス1年目でやるべきこと全部
「ノマドスタイルで自由に生きよう」「これからは会社員よりフリーランスだ」など、働き方についてイメージだけで語られることも多い。しかし、フリーランスはそんなに甘いものではない。今まで会社に任せていたものをすべて自分で引き受けなければならないからだ。本書では、フリーランスになりたての人がつまずきやすい税金、保険、年金、契約、法人化について、税理士と社会保険労務士がわかりやすく解説。確定申告についても「ようするに何をすればいいのか」を隣で教わっているような感覚で理解できる。「一人でも、地に足をつけて、強く生きていこうと覚悟した」すべての人に捧げるフリーランスの教科書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1日目 契約とギャラ交渉(フリーランスと会社員は法律的にどう違う?/会社員時代の金銭感覚から抜け出せ ほか)/2日目 税金と確定申告(フリーランスになって初めて意識する「税金」という存在/取られすぎた税金は申告しない限り戻ってこない ほか)/3日目 保険と年金(辞めてわかる会社というセーフティネットの大きさ/フリーランスが最低限やっておくべき保険の手続き ほか)/4日目 法人化(会社にしたほうがいいのは所得がいくら以上?/法人化によるメリット・デメリットとは ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

金利「超」入門

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2019年10月09日 21時11分]
基本的なところから書かれていますが・・・。

【内容情報】(出版社より)
●金利について知っているか知らないかで生涯使えるお金に差がつく! 日本が超低金利にあえぐなか、我々はどうすればいいのか。金利の基本のキから、ビットコインの隆盛まで、この1冊で金利についてまるまる理解することができます。
●「そもそも、なんで金利は変動するの?」「マイナス金利だと、預金のお金が減っちゃうの?」という単純な疑問から、「超低金利だから借りるはトクにも落とし穴」「低金利からの脱出方法はあるの?」ということまで、図や例などを多用した記述から、その答えを知ることができます。
●低金利は、「未来の方が価値が低い世界」を意味します。人類が再び強く歩き始めるためにはどうするか。最後は著者の熱いメッセージで締めくくります。
第1章 未来に向かう時間の値段
第2章 マイナス金利政策ってどんなこと?
第3章 金利と時間
第4章 マイナス金利、歴史的低金利から生活を守るには?
第5章 ビットコインという革命児ーー現金に金利がつく時代がくる?
第6章 マイナス金利、超低金利からの脱出口は見つかるか
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

サラリーマンのための「手取り」が増えるワザ65

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2019年10月04日 21時37分]
この手の本を読んでもあまり得ることがなくなったということは、もうこれ以上読んでも一緒なのかなと思います。
ちなみに、来年度からは個人事業主にもなろうと考えています。

【内容情報】(出版社より)
年金の受け取り方で手取りが130万円も増える! 100万円以上も節税できる制度があった、そしてホントにオトクなパートの働き方とは年収150万円以上!? 節約しなくても、節税で「手取り」を増やせるワザが満載!知らないとソンする誰も教えてくれなかった使える知識をまとめてご紹介します!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
サラリーマンでも節税できる!主婦は「ふるさと納税」をやってはいけない!パート収入はいくらまでなら、税金がかからない?働いているなら「確定拠出年金」で節税する!保育園に通う子どもがいるならiDeCo(個人型確定拠出年金)で保育料が下がる!副業はお金のもらい方によって経費もOK、会社にバレない!子どもが月末に生まれたら「特例」を使って児童手当を申請など、知らないとソンする情報がいっぱい!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 手取りを増やすために「これだけ」は知っておこう(そもそも「手取り」って、何?/給与明細で手取りを見よう ほか)/第2章 2人で働いて手取りを増やすテクニック13(世帯年収800万円は夫婦2人で稼ぐ方がトク!/子どもの扶養のつけ方で手取りが増える!-ただし、中学生以下の子どもは扶養控除の対象外 ほか)/第3章 やらないとソン!税金メリットのある公的制度で手取りを増やすワザ21(手取りアップの早道!公的な節税制度を活用しよう/老後のためのお金を貯めると節税に! ほか)/第4章 50代以上は必読!絶対に知っておくべき「年金」と「退職金」のトクするもらい方22(退職金の受取り方法によって、手取りが130万円も増える!/年金受取りは要注意!税金と社会保険料がアップすることも! ほか)/第5章 副業、病気、出産、年金生活など、日常生活で「手取り」を増やすワザ9(本業以外にアルバイトをしている人は確定申告で税金を取り戻すー確定申告は難しくない/「報酬」形態で副業をすれば経費もOK、会社にバレない!-会社にバレない確定申告のやり方 ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

お金オンチの私が株式投資を楽しめるようになった理由

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2019年10月03日 21時34分]
読みやすくて、株式投資の基礎が分かるそれなりに良い本だと思います。
しかし、このような本が出る時期は株式投資をすべきでないと思います。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
孫子の兵法で学ぶ投資センスの磨き方。ストーリーパートと解説パートで、株式投資の基礎や自分に合った投資スタイルが学べる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 誤解だらけの株式投資/第2章 未来像へ近づくためのプランを描く“道”編/第3章 世の中の流れと時間を味方にする“天”編/第4章 自分に合わせたリスク管理・資金管理“地”編/第5章 経営者の視点で情報収集し経営センスを磨く“将”編/第6章 具体的な投資のマイルールを作る“法”編
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

「定年」前後の手続きと生活プラン

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2019年09月25日 21時36分]
定年時には参考になる本ですが、次の退職に向けて読んでみました。

内容紹介
「定年」前後に知っておきたい年金、雇用保険、健康保険、税金のしくみ・手続きをやさしく解説。
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

絶対得するキャッシュレス決済超入門

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2019年09月24日 21時31分]
年寄りは、本で読まないとなかなか理解できませんね。
d払いは早くから使っていますが、孫をしないように他の何やらペイも使ってみます。

【内容情報】(出版社より)
キャッシュレス時代の到来とともに、企業が利用者争奪戦を繰り広げています。サービス・種類も多く、どれを利用すべきか迷う人も多いでしょう。本書はそうしたニーズに応えるため、よくいく店やネット通販など利用状況に合わせ、自分にとって最強のキャッシュレス決済を伝授。あわせて50~60代の人でもスマホ操作に迷わないように、主なアプリごとの操作方法も詳解。決済方法から、使い方までわかるキャッシュレス入門の決定版。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
LINE Pay、PayPay、Origami Pay、楽天ペイ×楽天カード、リクルートカード×モバイルSuica×PsyPay…世界一やさしい!スマホ1台で得するガイド。ポイントと割引で消費増税対策。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめにー買い物をするたびにポイントが貯まる!/1 ポイント還元ですぐお得 始めれば得する「キャッシュレス生活」!/2 どれを選べば得をするか キャッシュレスで得する「最強」決済!/3 多彩なサービスを一挙紹介 33のキャッシュレス「サービス」を徹底解剖!/4 電池が切れたら使えない?キャッシュレスの不安を「Q&A」で解決!/5 店頭で迷わずスムーズに決済 キャッシュレスアプリの「使い方」ガイド!
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

公共用地補償の最前線

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2019年09月19日 21時45分]
「用地交渉」ではなく、「補償説明」だという言葉には納得です。
収用権がないのが一番の課題だと思いますね。
二番目が土地所有者のいろいろな問題でしょう。
<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=rouankon-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS2=1&detail=1&asins=4802833644&linkId=ce24245560f240e6a78b13f138590511&bc1=000000&lt1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
    </iframe>

【内容情報】(出版社より)
本書は、「用地ジャーナル」2017年1月号~2019年1月号までに掲載した座談会をテーマごとに分け、前・全国用対連事務局長、前・国土交通省関東地方整備局用地部長の筆者が解説部分等を加え編集し書籍化したものである。

用地現場の第一線で活躍中のプロフェッショナルから、現場における実態、課題について学ぶことで、“官民連携”の推進、“人材育成”の推進など、今後の公共用地補償の方向性が見えてくる。

事業を着実に実施していくために、用地取得をきちんと行っていくうえで参考となるヒントがここにある!
第1編
「公共用地補償の最前線」へのアプローチ
 新しい課題と持ち越されてきた課題
 公共用地補償業務の執行体制の確保
 -官民連携の推進と人材育成の推進ー

第2編
公共用地補償の最前線(現場編)
ー公共用地補償に携わるプロフェッショナルに学ぶー

第1章 現場の実態
座談会1「複雑化・高度化する公共用地補償業務の課題と対応策」
座談会2「公共用地補償業務における今後の国・地方連携」

第2章 官民連携の推進
座談会3「公共用地補償業務における官民連携」
座談会4「市町村の公共用地補償業務に対する支援」

第3章 用地担当職員に対するきめ細かい支援
座談会5「用地担当職員の人材育成ー様々な研修プログラムの取組みを中心にー」
座談会6「公共用地補償業務における不当要求への対応ー弁護士会との連携を中心にー」

第4章 困難なプロジェクトにおける果敢な取組み
座談会7「福島中間貯蔵施設の整備に向けた用地取得」
座談会8「木造住宅密集地域における街路事業の用地取得ー生活再建プランナー制度を中心にー」

第5章 用地取得と地籍整備
座談会9「用地取得と地籍整備」

第3編
公共用地補償の最前線(歴史編)
ー公共用地補償を切り拓いてきた賢者たちに学ぶー
「内務省技師・青山士」に学ぶ
「風雲・蜂の巣城闘争の関係者」に学ぶ
「吉宗抜擢の井澤弥惣兵衛」に学ぶ

講演 江戸期の公共用地取得について
ー我が国における近代的な土地所有権制度の胎動と、土地収用・損失補償制度の先駆者としての井澤弥惣兵衛ー

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
用地現場の第一線で活躍中のプロフェッショナルから学ぶ!事業を着実に実施していくために、用地取得をきちんと行っていくうえで参考となるヒントがここにある!現場で培った知見とノウハウ満載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1編 「公共用地補償の最前線」へのアプローチ(新しい課題と持ち越されてきた課題/公共用地補償業務の執行体制の確保ー官民連携の推進と人材育成の推進)/第2編 公共用地補償の最前線(現場編)-公共用地補償に携わるプロフェッショナルに学ぶ(現場の実態/官民連携の推進/用地担当職員に対するきめ細かい支援/困難なプロジェクトにおける果敢な取組み/用地取得と地籍整備)/第3編 公共用地補償の最前線(歴史編)-公共用地補償を切り拓いてきた賢者たちに学ぶ(「内務省技師・青山士」に学ぶ/「風雲・蜂の巣城闘争の関係者」に学ぶ/「吉宗抜擢の井澤弥惣兵衛」に学ぶ/講演 江戸期の公共用地取得についてー我が国における近代的な土地所有権制度の胎動と、土地収用・損失補償制度の先駆者としての井澤弥惣兵衛)


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

まちがう人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2019年09月05日 21時03分]
こんな人でもそれなりに偉くなれる会社を尊敬します。
仕事の能力はともかく人間性はすごく良い人だったんでしょうね。

【内容情報】(出版社より)
この本は、「広告業界」に実在した、都市伝説的な人物「和田さん」の、

・「さまざまな、まちがい」
・「ビジネスマンとしては、あり得ない勘違い」
・「常識を超えた、不思議な行動」

を、和田さんを近くで見守る、私「K(ケー)」が、丹念に記録したものである。

東京の日本橋に本社を置く、ある広告会社に入社した「和田さん」。
入社早々、彼は、ありとあらゆる「まちがい」をしでかすのだが、その「まちがい」は、年月とともに、「増加の一途」をたどることになる。

・郵便番号の数字と「同じ値段の切手」を貼ろうとしたり
・出張日を1週間まちがえて広島に行き、翌週、再び広島へ行くことになったり
・「国連」へ提出する大切な署名すら、置き忘れたり
・「集会」の責任者でありながら、集合場所である静岡県の「伊東」と「沼津」をまちがえて、1人「沼津」へ行ってしまったり

……そんなことが、次から次へと、勃発するのであった。

そして、2000年末、和田さんの言葉や行動の「まちがい」を集大成した「Wadadas(ワダダス)」という小冊子が自主制作され、なんとなく「マスコミ関係者」、「広告業界関係者」、「作家」、「ゲームクリエイター」などに、人づてに広められ、いつの間にかギョーカイにおける「幻の書」として、ウワサされることになった。
そして、この度、その「幻の書」が、書籍として再編集され、出版される運びと、あいなった。

本書は、そんな「まちがう人」和田さんが起こした、仰天のエピソードを、身近で見ていた、私、K(ケー)が、記憶の限り、事実に基づいて記した「実話」なのである。

さくらももこ氏も大爆笑した「まちがい」の数々。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
想像を絶する「まちがい」に大爆笑、とんでもない「勘ちがい」に失笑、あり得ない「行動」に微笑。さくらももこ氏も大爆笑した「まちがい」の数々。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1笑 とっておき編/第2笑 ゲラゲラ編/第3笑 ワハハッ編/第4笑 クスッと編/第5笑 しみじみ編
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

外貨積立から不動産投資まで今すぐ資産を増やす「マネー新常識」

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2019年09月04日 21時15分]
少なくとも不動産投資には向う気は増えませんでした。
この著者はうまく波に乗れたんでしょうね。今から向うのは無謀だとしか思えません。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
分散投資、外貨建て、ドルコスト平均法…「複業」から始めてローリスクで増やす。人生100年時代を生き抜く新しい資産運用術!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 これからは「貯蓄がリスク」になる時代(お金についての常識を疑う/日本円での預貯金はハイリスク・ローリターンの資産運用だ ほか)/第2章 私の人生を変えた「3つの黄金法則」(独立事業者である祖父の背中を見て育った幼少時代/学生時代のアルバイトで月収100万円を超える ほか)/第3章 第1ステージ:「年収+α」を目指す稼ぎ方(財産形成のステージ/まずは『貯めるマインド』を作る ほか)/第4章 第2ステージ:「ステップアップ」するための投資術(自分が働くのではなく、マネーを働かせて増やす/何よりも大事なのは減らさないこと ほか)/第5章 第3ステージ:「リタイア」を目指す資産運用(キーワードは「レバレッジ」/不動産投資は事業である ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

リスクが嫌いな人のお金の教科書

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2019年09月03日 21時31分]
普通に銀行に貯金しても増えないことはみんな分かってはいるのですが、投資や運用となるとなかなか手が出ません。
ケン爺は、退職金を減らす可能性があるような投資となると躊躇してしまいます。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
銀行の定期に預けっぱなしでは、あなたのお金は絶対に増えません!!では、具体的にはどうしたらいいの?超低金利のいま、安全、確実に少しでもお金を増やす方法を誰にでもわかりやすくお伝えします。

【目次】(「BOOK」データベースより)
銀行に預けてもお金が増えないことを知ろう!/お金が増えるメカニズムを知ろう!/手堅く堅実に増やすための第一歩はネット銀行の定期預金から/個人向け国債で着実な不労収入を/不動産投資信託(REIT)で家賃収入を得よう!/株式投資は高配当銘柄の配当金や株主優待を狙ってみよう!/投資信託(ファンド)は、どのように選んだらいいの?
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin