FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

朝ドラには働く女子の本音が詰まってる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年10月07日 21時12分]
朝ドラの主人公はほとんど女性です。
しかも、頑張る女性ですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一九六一年放送が始まり、六六年に「おはなはん」でブレイクした連続テレビ小説、通称「朝ドラ」のテーマは、なんだかんだいっても女の一代記、女の生き方。社会状況が劇的に変化しても、五十周年を機に放送開始時間が八時十五分から八時に変わっても、それは変わらない。そして今も、女子は朝ドラに励まされたり慰められたりしている。それはなぜか。ヒロインの人生の戦いは、すべての働く女子の戦いに重ねられるからだ。本書は朝ドラ論であるとともに働く女子論でもあり、働く女子を身近にもつ男子の必読書でもある。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 働く女子に、励まされたり、裏切られたりー「ちりとてちん」(二〇〇七年下期)/第1章 ハンサム夫を愛でる/第2章 色気にやられる/第3章 せっかくなのに、な、なぜ?/第4章 真っ当な女子への讃歌/第5章 朝ドラが、問いかけるもの/巻末資料 本誌で扱った朝の連続テレビ小説
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

捨てる。

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年10月05日 21時03分]
ビジネス版の断捨離ですね。

【内容情報】(出版社より)
デスクの両脇に書類を積んでいる人に仕事のできる人はいない!「断捨離のカリスマ」による、はじめての本格的ビジネス書。
モノが増え、仕事が遅れる元凶は、<先送り><何かあったら><もったいない>と思うこと。この余計な思いが、仕事の詰まりを生むのだ。
・デスクの上には進行中の仕事の書類だけを置く
・書類は基本的に読み終えた瞬間に捨てる
・財布は最も身近な情報の断捨離
・名刺をとっておく意味はない
・捨てる対象は、「使用頻度・価値・感情」で判断する
・捨てられないモノに目を向けると自分がわかる……
「よけいなもの」を捨てたとき、自分の個性と強さが残る! 仕事と人生を根底から変える一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 世の中はよけいなモノ・コトだらけ/第2章 なぜ、あなたはどんどん自分を忙しくするのか?/第3章 まずはモノを捨てて空間認識力を高める/第4章 よけいな考えを捨てると、感情に振り回されない時間が生まれる/第5章 情報の取り入れを自在にコントロールする/第6章 あらゆる関係を良好にする断捨離的アウトプット
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

残念な人のお金の習慣

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年10月02日 21時29分]
高いゴール設定の重要性だけは分かりました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
働いても働いても、なぜか増えない、貯まらない。あなたがやってしまっている“残念”な投資、消費、浪費とは?脱・貧乏思考でお金も人生も豊かになる方法。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 お金を稼ぐために決定的に重要なこと(なぜ全国大会常連の公立高校が存在するのか/ゴール設定によって生まれる結果とプロセスの差 ほか)/2章 お金のためにすべてを変えろ(どのような手段で稼ぐか/稼げる仕事と稼げない仕事 ほか)/3章 お金を稼ぐ人の時間と頭の使い方(稼ぐ人と稼げない人の時間の使い方は、どう違うのか/稼ぐ人は仕事への投入時間量が多い ほか)/4章 貯金、そして投資、消費、浪費(貯金があれば安心か/当面の生活費六ヵ月分は、何を担保してくれるのか ほか)/5章 こうすると投資は失敗する(やっぱりお金は増やしたい/お金は銀行に預けたほうがよかった… ほか)
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

払ってはいけない

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年09月28日 21時18分]
せっかく読んだのですが、特別なことが書いてなくて残念でした。
キャッチーな書名にやられました。

【内容情報】(出版社より)
知らない人はバカを見る! 「持病があっても入れる保険」「日本一売れている投資信託」「まとめ買い」--やってはいけない50の無駄遣いを一刀両断! 家族で読みたい資産防衛術、決定版。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お金が不安な人ほど、進んで財布を開いている。スーパー、病院、薬局、銀行ーやってはいけない無駄遣いを、経済ジャーナリストが次々指摘、甘い宣伝文句を一刀両断!「まとめ買いを、してはいけない」「持病があっても入れる保険に、飛びついてはいけない」「日本一売れている投資信託は、買ってはいけない」など50篇で、お金の常識を更新する。投資礼賛時代にバカを見ないために、家族で読みたい資産防衛術・決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめにー「どうすれば儲かるか」ではなく、「どうすれば損をしないか」/第1章 その悪習慣が散財のもとー節約、家計/第2章 そのお金の常識は、もう非常識ー貯金、積立/第3章 入ってはいけない保険、頼れる保険ー生命保険、健康保険/第4章 夫婦仲改善が家計にプラスー家庭、子供/第5章 「投資しませんか?」から破綻まっしぐらー投資、資産運用/第6章 老後資金にまつわる大ウソー定年後、年金
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

今日も私は、老人ホームの看護師です 1

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年09月18日 21時11分]
こんな風なんだろうとは思っていましたが、それ以上なんですね。


コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

世界一しあわせな臨終その迎え方の秘訣

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年09月16日 21時47分]
私が死ぬまでにはもう少し時間がありそうなので、この手の本をウォッチしていきたいと思います。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
平均寿命が一〇〇歳を超すと予想されるなかで、いかに充実した余生を送り、そして幸せな最高の臨終を迎えるか。50年を超す医師歴のなかで多くの患者を看取ってきてはじめてわかった幸せな臨終の迎え方。

内容紹介
世界一の臨終を迎えるための秘訣をお教えします。

幸せな臨終を迎える準備は四十代からはじまる
最高の臨終を迎えるために長生きする秘訣
幸せな臨終を迎えるための旅立ちの秘訣
最高の臨終のための医者のかかり方の秘訣
幸せな臨終を迎えるための生き地獄をのりきる秘訣

【目次】
第一章:世界一の長寿国にふさわしい臨終の迎え方
第二章:最高に幸せな臨終は畳の上からの旅立ち
第三章:幸せな一生の第一関門は四十代からの健康管理
第四章:六十歳からは免疫力で寿命が決まる
第五章:生涯現役を貫き一生を終えるための栄養学
第六章:最高の臨終を迎えるための医者のかかり方
第七章:最高の臨終を迎えるための自己防衛時代の生き方
第八章:この世の生き地獄を耐えて幸せな臨終を迎える秘訣
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

お金に泣かされないための100の法則

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年09月10日 21時49分]
マンガの割には内容はありました。といってもそれほど参考になるようなことはありませんでしたが。

お金のプロに聞くお金の“性格”。ダイエットと記録好き、返さないと怒る!…コミックで学べるお金の本質。
【内容情報】(出版社より)
学校では教えてくれなかった、お金の真実。人生をサポートしてくれる「お金のとの付き合い方」をコミックでわかりやすく伝授します。

●第1章【使う財布】
お金=あなた自身。使いたいとき、
使いたいだけのお金を、使える自分であるためには?
お金は「あなたの価値観」である~節約=安物買いではない
お金は借りた以上に返すのがお約束~借入先は吟味せよ
お金は借り換え時期を見逃すと損!~住宅ローン金利で600万円もの差額が!

●第2章 【貯める(備える)財布】
「もしも」のとき、あなたを守るのはお金。
そのための貯蓄術・保険術を知ることこそ人生の防御。
お金は人生設計があってこそ貯められる~ライフプランを考えることが、貯金の始まり
お金で「明日の安心」を買っておく~自分に合った保険の選び方講座
お金は結婚・出産をあきらさせない~「お金がないから……」ではもったいない!
お金は平均的な教育資金をあざ笑う~「かかる」ことを前提に、計画的に貯蓄を

●第3章 【増やす財布】
実はお金は働き者。どこで働かせるか、
どう働かせるかは、あなたの持つ武器(情報)次第。
お金は寝かせず働かせると増える~実はあなたも知らぬ間に投資している!
お金は分散・ミックス投資で安心する~一攫千金はないが、「損を減らす」方法はある!
お金は”うまい話”の真実を知っている~「確実にもうかる話」には要注意~
お金は節税と納税を大歓迎する~賢く情報をゲットして、きっちり義務を果たせ!
など
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

長生きリスクに負けない!お金の増やし方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年09月09日 21時46分]
遅ればせながら、ポイント投資でもやってみましょうかね。

【内容情報】(出版社より)
人生100年時代もこれで安心!

「リスクを取りたくなければ資産は預貯金で」
「老後資金は退職金+5000万円貯めればOK」etc. 
人生100年時代を迎え、これまでのお金の常識が音をたてて崩れている。
少子高齢化や年金不安といった先行き不透明な環境の中で、長い人生を豊かに
生きるために、お金との付き合い方をどう変えていけばいいのか。
長生きリスクに負けない資産形成のポイントとは。
人生100年時代のお金との付き合い方を分かりやすく伝授する。

老後破産・病気・介護 etc.

◆初心者でも失敗しない! 10万円から始める資産づくり
◆保険の常識が変わった! 長い老後への一番賢い備え方
◆上昇期待大! 勝ち組投資家の注目株60
◆始めた人から特をする ポイント投資のススメ
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

親も自分もこれ一冊で一生お金に困らない!

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年09月08日 21時36分]
この手の本で目からうろこというのは、私にはもうありません。
打てる手がないというべきか・・・。

【内容情報】(出版社より)
家計管理、老後資金、保険、投資…
知識がなくても答えは出せる!

日本人の平均寿命は男性が80歳を超え、女性が約87歳となった。
人並みの退職金や年金をもらえば、老後を問題なく乗り切れる、
そんな時代は、残念ながら終わってしまった。

人生の“3分の1”にもなる老後を豊かに過ごすためには、
今あるお金を増やす策に、早めに取り組むことが大切だ。
家計や保険を見直し、「少額から」「手堅く安全に」投資する。
賢く稼ぎ、ラクに増やす。手間いらずなマネー生活をスタートさせよう。

≪目次≫
Chapter 1 3000円から始める!ほったらかしマネー術
Chapter 2 これで安心!!親の私の老後のお金
Chapter 3 激変!最強の保険・ムダな保険
Chapter 4 ハズレなし!株主優待を青田買い
Chapter 1 3000円から始める!ほったらかしマネー術
[家計管理] 「残高みるだけ」貯金づくり
[自分年金] 「定期預金するだけ」で節税に!
[投資] 完全お任せでも増やせる!

Chapter 2 これで安心!!親の私の老後のお金
●老後資金をためる シニア編/現役世代編
●いいとこ取りの「家族信託」で老後資金を管理
●実家が負の遺産になる前に。早く高く現金化
●認知症に備える保険
●見守りサービス/個性派介護サービスで介護予防

Chapter 3 激変!最強の保険・ムダな保険
[医療・がん保険] 新型は「心疾患」で選べ
[貯蓄型保険] 逆風のなか生き残ったお宝保険を探せ
[収入保障・定期保険] 掛け捨て保険のコストを減らすテク
[就業不能保険] 「働けないリスク」に備える新ジャンル
[自動車保険] 超使える特約の付け方とは
[保険×テクノロジー] 保険の未来が変わる!

Chapter 4 ハズレなし!株主優待を青田買い
●超お得な新規・拡充優待はこれだ!
●達人が実践!優待「先回り投資術」
●厳選 高利回り優待カタログ
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

長生きリスクに負けない!お金の増やし方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年09月07日 21時58分]
定年退職した人間としてはこういう本はどうしても読んでしまいます。
ポイント投資はやってみましょうかね。

【内容情報】(出版社より)
人生100年時代もこれで安心!

「リスクを取りたくなければ資産は預貯金で」
「老後資金は退職金+5000万円貯めればOK」etc. 
人生100年時代を迎え、これまでのお金の常識が音をたてて崩れている。
少子高齢化や年金不安といった先行き不透明な環境の中で、長い人生を豊かに
生きるために、お金との付き合い方をどう変えていけばいいのか。
長生きリスクに負けない資産形成のポイントとは。
人生100年時代のお金との付き合い方を分かりやすく伝授する。

老後破産・病気・介護 etc.

◆初心者でも失敗しない! 10万円から始める資産づくり
◆保険の常識が変わった! 長い老後への一番賢い備え方
◆上昇期待大! 勝ち組投資家の注目株60
◆始めた人から特をする ポイント投資のススメ
コメント (0) /  トラックバック (0)
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin