FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

科学の社会化シンドローム

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:社会制度 [2007年11月29日 20時57分]
科学に関して実利を求める風潮が、データの改竄などを引き起こしているのでしょう。
基礎的な科学への予算の必要性を感じます。
科学の社会化シンドローム (岩波科学ライブラリー 131) 科学の社会化シンドローム (岩波科学ライブラリー 131)
石黒 武彦 (2007/05)
岩波書店
この商品の詳細を見る

BOOKデータベースより
ヒトクローン胚からのES細胞ねつ造事件が韓国社会をゆるがした。日本でも、国立大学や一流研究所における論文ねつ造・データ改ざんの疑惑、研究費の不正運用が、世間を騒がし科学システムを脅かす。社会からの要請を前に、科学は病的症状を現すかに見える。科学は今後、どのようにあるべきか。問題の根源から考察する。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/89-323c48e6
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin