FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

学校は誰のものか

カテゴリ:社会制度 [2007年11月13日 20時21分]
学校は誰のものか?
教師は自分たちのものと考えているようです。
本当は、子ども達のもののはずです。
学校は誰のものか──学習者主権をめざして (講談社現代新書) 学校は誰のものか──学習者主権をめざして (講談社現代新書)
戸田 忠雄 (2007/09/19)
講談社
この商品の詳細を見る

BOOKデータベースより
教職員の差別意識、板挟みになる校長、教育委員会の闇…教育現場はなぜ混乱したか。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/72-c46c0a3b
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin