FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

水族館狂時代

カテゴリ:環境・自然 [2007年10月29日 20時11分]
水族館の歴史や日本と世界の水族館を紹介した本です。
水族館好きの人にオススメですね。私も水族館は好きですが、入場料が高いのが玉に瑕です。
水族館狂時代 〈おとなを夢中にさせる水の小宇宙〉 水族館狂時代 〈おとなを夢中にさせる水の小宇宙〉
奥村 禎秀 (2006/10/21)
講談社
この商品の詳細を見る

BOOKデータベースより
刺激と快感と癒しの空間、生命あるものの棲み家。それが水族館だ。

関連記事

コメント (2) /  トラックバック (0)

コメント

たしかに。
とりぶう URL [2007年10月30日 10時27分]

水族館、入場料たかいですよね。
2000円くらいしますよね。
わたしが住んでる宮古島は、いつも、海の中が水族館です。
ときどき、くらげにさされます。

コメントありがとうございます
木っ端役人 URL [2007年10月30日 20時42分] [編集]

宮古島はいいところですね。はるか昔に新婚旅行に行きました。海はきれいで暮らしやすそうですね。
台風の心配さえなければ、リタイア後は住みたいところなんですが・・・。

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/57-9905daba
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin