FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「世帯分離」で家計を守る

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2021年02月26日 21時33分]
税金を払わない方法の本は多いですが、しばらく前に話題になった世帯分離のしっかりした本は初めて読みました。
世帯分離で社会保険料を軽減できたり、病院や施設への支払いが軽減できるのがよく分かりました。
今のところ我が家には使えなさそうですが、私が死んだ後には使えそうです。(子供とは一緒に住まないはずなので世帯分離する必要はなさそうですけどね。)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書のテーマは、ズバリ「社会保障負担費をいかに減らすか!」にあります。一般国民の大半は余分な社会保障費を支払っています。制度の仕組みがパズルのように複雑に込み入っているからです。余分な社会保障費を支払っていることを認識して、世帯分離のパズルを解いてください。そして、少しばかり行動をおこしてください。そうすることで、家計防衛の可能性が高まります。基本的には、社会保障費を「高所得世帯」から「低所得世帯」に移行できれば、社会保障負担額は少なくなります。その手法が、本書で取り上げる「世帯分離」なのです。本書は、現在の制度に合わせ、2013年に刊行した内容を改訂した最新版です。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 家計防衛の魔法はあるか?/第2章 世帯分離とは何か/第3章 介護保険は世帯分離で負担激減/第4章 国民健康保険の負担も軽くなる/第5章 後期高齢者医療制度と世帯分離/第6章 国民年金の保険料を支払わなくてもよくなった/第7章 雇用保険と第2のセーフティネット/第8章 労災保険は労働者なら誰でもOK/第9章 生活保護・ホームレス・刑務所/第10章 子育て、母子、障害者の社会福祉
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5636-ec4806dd
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin