FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

生物の多様性ってなんだろう?

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本。 / カテゴリ:環境・自然 [2007年10月26日 21時08分]
大昔に科学を学んだ木っ端役人には、この本の「Ⅲ分子の章」は難しかったです。ほとんど理解できませんでした。遺伝子から多様性を分析する時代が来ているんですね。
他の部分も結構難しかったのですが、環境関係を学んでいる人なら理解できると思います。

生物の多様性ってなんだろう?―生命のジグソーパズル (学術選書 27) 生物の多様性ってなんだろう?―生命のジグソーパズル (学術選書 27)
(2007/08)
京都大学学術出版会
この商品の詳細を見る

BOOKデータベースより
バクテリア、植物、昆虫、ヒト…生物たちの多様性を目の当たりにすると、いろいろな謎が浮かんでくる。生物の「形」は、他の生き物たちとの「関係」のなかでいかに作用しているのか?生き物と環境の「関係」を「分子」から探ると何が見えてくるだろうか?「分子」から「人間活動」が環境に及ぼす影響を理解するには?「人間活動」は「生態系」のなかでどのように位置づけられるのか?さまざまなピースが織りなす生き物たちのジグソーパズルに生態学が挑む。

関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/54-9f69a95e
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin