FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

落語論

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2020年04月05日 21時07分]
落語を評論するのは無理があるのかもしれませんね。

【内容情報】(出版社より)
ファン待望、ホリイの落語入門がついにお目見え! なぜ同じ噺を繰り返し聞いても飽きないのか。うまい噺家はどこがどうすごいのか。当代一、落語会・寄席に通い、噺家すら恐れる著者だから書けた渾身の落語論。(講談社現代新書)

ファン待望、ホリイの落語入門がついにお目見え!なぜ同じ噺を繰り返し聞いても飽きないのか。うまい噺家はどこがどうすごいのか。当代一、落語会・寄席に通い、噺家すら恐れる著者だから書けた渾身の落語論。
第1部 本質論
第2部 技術論

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 本質論(ライブとしてのみ存在する/意味の呪縛を解く/落語はペテンである ほか)/第2部 技術論(落語は歌である/音の出し方のポイント/「間」が意味するところ ほか)/第3部 観客論(好き嫌いからしか語れない/落語の多様性/嫉妬という名の原動力 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5360-aa429d7d
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin