FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

ルポ介護独身

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2020年01月24日 21時53分]
今後の老人はどうなるんでしょう。私も含め暗くしかなりません。
介護独身ではありませんが、義父母の介護的なものに振り回されています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自分のことだけを考えていれば良かった生活に、ある日突然、親の介護が立ちはだかるー。非婚・少子化と超高齢化が同時進行する中で、「介護独身」とでも呼ぶしかない人々が今、急激に増えている。他に家庭を持つきょうだいはあてにならず、「何でも一人」に慣れているが故に、介護も一人で抱え込んでしまう彼ら。孤立と無理解の中でもがく日々に、自身、介護問題に直面しているルポライターが向き合う。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 独身貴族の落とし穴(認知症になっても生きたい/仕事を離れた途端に介護 ほか)/第2章 仕事は足枷、仕事は救い(仕事との両立の難しさ/男手ひとつで介護 ほか)/第3章 家族が認知症になったとき(睡眠導入剤が手放せない/自らの介護体験から介護福祉士に ほか)/第4章 「介護」の周りには、なぜ「独身者」が多いのか(匿名を通す「介護独身者」/要介護の母、認知症の父 ほか)/第5章 「在宅化」の最前線(自宅を望む男、施設を拒否しない女/どこで、誰が担うのか ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5290-f8b962af
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin