FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

定年前後の「やってはいけない」

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2020年01月20日 21時34分]
定年退職した身としては、定年前の本は食指が動きませんが、定年前後となると読まざるを得ません。
ちなみにこの本は定年退職した人向きではないようで、内容の多くは定年退職を迎える人用の本のようでした。

【内容情報】(出版社より)
「定年前」の常識は「定年後」の非常識! ?
82歳にして現役のビジネスマンであり、これまでに3000人以上の再就職をサポートしてきた人材紹介のプロである著者が働き方から、お金、健康、人づきあいといった暮らし方まで、「定年後」うまくいく人、いかない人の違いを解説。
人生100年時代を生きるためのヒント。
50代、60代はもちろん、40代から読んでおきたい!

目次
はじめに 定年後うまくいく人、いかない人はどこが違うのか

第1章 「働かない老後」から「働く老後」へーーと長い「定年後」
・寿命は延びた。では定年は?
・もはや「会社」には頼れない!?
・「働きたくても働けない」定年後の現状…

第2章 定年前後の「やってはいけない」--人生後半戦のスタートにはコツがある
・雇用延長の落とし穴
・「条件を徐々に下げる」のは絶対NG!
・キーワードは「安い、やめない、休まない」…

第3章 いますぐはじめる暮らしの見直し方ーーお金、健康、人づきあい…はこう変える
・老後資金は「貯める」より「稼ぐ」
・「定年前」の人脈は使わない
・義理と礼を欠くのは高齢者の特権…

第4章 人生100年時代を生きるヒントーー「定年後」の真実
・お金だけではない、働くことの意味
・本当は「定年後」なんてない!?
・いくつになっても、自分で舵を取り続ける…

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
会社に定年はあっても、人生に定年はない。人生後半戦を楽しむ生き方。雇用延長で働く、資格・勉強に時間とお金を使う、過去の人脈で仕事を探すー3000人以上の再就職をサポートしてきてわかった、うまくいく人、いかない人の違いとは。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5286-3afdfd56
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin