FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「その後」のゲゲゲの女房

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2020年01月10日 22時05分]
水木しげるが亡くなっても、人生は続いていくんですよね。
特別素晴らしいことは書かれていませんが・・・。

【内容情報】(出版社より)
『ゲゲゲの女房』が刊行されてから10年。夫・水木しげるが亡くなってから3年が経ち、著者が今の想いを綴る人生エッセイ。

「ゲゲゲ」ブームの後、布枝夫人に水木さんに、さらに水木一家に、どのような出来事があったのか。そして水木さんが入院し、最期の日を迎えるまで、夫人がどのような思いで接したのか。
最愛の夫が亡くなり、一人になったこの先、何を指針として過ごそうと考えているのか。著者の今の想いがつまった一冊です。


【主な内容】
第1章 止まった心の時計
   大反響への戸惑いと、水木の励まし
   大きな波に乗っているような毎日
   止まったままの心の時計を動かす

第2章 突然の別れ
   病院嫌いだった水木
   ダブル入院
   退院後の穏やかな日々のあとに
   最期のお別れ
   怒涛の時間
   水木の面影
   お別れ会のこと(1) 水木が生んだキャラクターに囲まれた祭壇
   お別れ会のこと(2) 第1部はマスコミ、業界関係者をお招きして
   お別れ会のこと(3) 第2部は多数のファンの参列に感謝

第3章 水木しげるが遺したもの
   形見分け
   愛用の「ヤコフォーム」
   富士山の山小屋
   妖怪と一緒に ~日本のミケランゼロ制作の墓~
   仏壇
   思い出の半纏
   シスコの鬼太郎人形
   英会話教室
   結婚指輪
   水木家アルバム

第4章 水木しげるの作品について想うこと
   水木と戦争
   鬼太郎に込められた想い
   水木しげるロード、ついにリニューアル
   娘の語録ノート
   水木の名言について
   なまけものになりなさい
   好きなことをやりなさい
   ボケて賢くなる
   聖書とゲーテと
   水木と心友だった荒俣宏さん
   水木作品に精通した京極夏彦さん

第5章 無為自然活
   現在とこれから
   毎日の暮らしあれこれ ~デイサービスのこと~
   毎日の暮らしあれこれ ~リハビリと近距離散歩~
   書道教室
   健康はやはり「食」から
   未来年表

第6章 ゲゲゲの女房、娘二人と大いに語る ~水木家座談会~
   二人の娘に感謝です

ゲゲゲのおまけ
   水木しげるロード マップ(最新版)
   水木夫妻略年表・未来年表
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5275-5fb3a390
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin