FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

65歳で月収4万円。年金をもらいながらちょこっと稼ぐコツ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年10月12日 21時47分]
もともと女性を念頭に書かれた本ですが、参考になるところもありました。

【内容情報】(出版社より)
年金生活は、人生のおよそ3分の1を占めます。
「年金だけでは暮らしていけない」と不安に怯えるより、仕事を探して働き、毎月ちょこっとでも現金を手に入れる生活を、できるだけ長く続けるのが現実的な解決法です。
自身も著述業の傍ら、週に3日、パートで働く経験を生かし、若い人々に混じって生き生きと楽しく働く60代や70代の男女を突撃取材し、そこに辿り着くまでの知恵や工夫を聞き出しました。
また、シニアを受け入れている会社、一緒に働く若者の声、職場と人をつなぐ会社の意見、働きたいシニアを支援する公的な仕組みなども取材し、これから年金生活を迎える人々が、実際に仕事を得ることができるよう、ノウハウを盛り込みました。
不安が沸いてきたら、見えないお化けに囚われそうになったら、この一冊を手にして、早めに開いてみてください。きっと、道は開けるはずです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いくつになっても「今日行くところ」と「給料日」がある幸せ。老いの時間を豊かに生きよう!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 働く60代に聞いてみた/第2章 シニア向きの「ちょっと働く」職業はさまざま/第3章 働きたいと思ったときにまず考えたいこと/第4章 働くときの気持ちと心構えを変えてみよう/第5章 仕事はどうやって見つける?/第6章 仕事を得るにもコツが要る/第7章 楽しく老いるために楽しく働く!
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5183-e830aaf0
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin