FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

アンゴルモア1

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年10月10日 21時17分]
なかなか面白いですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
罪人として対馬に流された元鎌倉御家人・朽井迅三郎、彼はこの地に迫る脅威ー大国・元の侵略を知ることとなる。九州・太宰府より援軍が来るまでの七日間、圧倒的な物量で対馬を侵攻する蒙古軍に対し、島民たちを生き延びさせるため、迅三郎は宗家の姫である輝日をはじめとした対馬の人々の想いを背負い、絶望的な戦に身を投じることとなる。中世日本を揺るがす大事件「元寇」-その始まりを島民たちだけでなく、幕府、御家人、蒙古、高麗などの思惑や願いを絡め、それぞれの視点で描く斬新な本格歴史大河ロマンが、今、ここに描かれる!
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5181-6920d660
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin