FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

朝ドラには働く女子の本音が詰まってる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年10月07日 21時12分]
朝ドラの主人公はほとんど女性です。
しかも、頑張る女性ですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一九六一年放送が始まり、六六年に「おはなはん」でブレイクした連続テレビ小説、通称「朝ドラ」のテーマは、なんだかんだいっても女の一代記、女の生き方。社会状況が劇的に変化しても、五十周年を機に放送開始時間が八時十五分から八時に変わっても、それは変わらない。そして今も、女子は朝ドラに励まされたり慰められたりしている。それはなぜか。ヒロインの人生の戦いは、すべての働く女子の戦いに重ねられるからだ。本書は朝ドラ論であるとともに働く女子論でもあり、働く女子を身近にもつ男子の必読書でもある。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 働く女子に、励まされたり、裏切られたりー「ちりとてちん」(二〇〇七年下期)/第1章 ハンサム夫を愛でる/第2章 色気にやられる/第3章 せっかくなのに、な、なぜ?/第4章 真っ当な女子への讃歌/第5章 朝ドラが、問いかけるもの/巻末資料 本誌で扱った朝の連続テレビ小説
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5178-75f9f146
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin