FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

季刊地域 No.37(2019Spring)

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:環境・自然 [2019年08月22日 21時14分]
なかなか面白い本でした。
ゴミ問題はどこでも大変です。ただ、小さい自治体やコミュニティのほうが対応しやすいようですね。(政令市レベルだと市民の協力は難しそうです。)

内容紹介
≪特集≫は「ごみ処理は地方が一歩先を行く」です。海洋プラスチックごみ問題をきっかけにごみ問題がクローズアップされています。農家にとっては、中国が廃プラスチックの輸入禁止に踏み切ったことから、ハウスやマルチのフィルム回収費が値上がりするなどの影響が出ています。しかし、ごみ問題はプラスチックだけではありません。生ごみは本来、肥料やエネルギー源になるものですが、一般家庭の生ごみの資源化率は低い状況にあります。農家が持ち前の「何でも捨てない精神」を発揮すれば、ごみはおカネを払って処理するものから稼ぎを生むものにもなります。そこで、(1)ごみが売れる、(2)生ごみはごみじゃない、(3)どうする?プラスチックごみの3つのコーナーから、ごみ処理の工夫や課題に迫りました。
その他にも本号では、東海第二原発の再稼働を許さない、「うちの地域に仕事はない」は本当か? 放棄茶園で稼ぐ新ビジネス、スギ山を開いてできた ここは山菜天国のほか、【新連載】の針広混交林のつくり方、茅葺き屋根の引力など、話題の記事が満載です。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5127-dd7ea972
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin