FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

安楽死・尊厳死を語る前に知っておきたいこと

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年08月05日 21時28分]
私は苦しみながら生き続けては行きたくありません。
しかし、そういう単純な考えだけで「安楽死」や「尊厳死」を考えてはいけないようですね。
そうは言いながらも、周りに(言葉は悪いですが)迷惑をかけては生きていきたくはありません。

【内容情報】(出版社より)
安楽死や尊厳死をめぐる議論はなぜ混乱するのか? 知っておくべき歴史や背景、言葉のからくりを指摘し、「死の自己決定権」「延命治療」といった言葉も吟味し直しながら、その議論が陥りやすい落とし穴を明らかにする。「よい死」を語る前に私たちが真に議論すべきことは何か。人間らしい尊厳ある生き方を求めて、医療文化、社会のあり方を問い直す。
はじめにーーナチスの悪夢

1 「安楽死」「尊厳死」をめぐる議論はなぜ混乱するのか?
2 「安楽死」「尊厳死」をめぐる言葉のからくり
3 「よい死」を語る前に
4 人のいのちは誰のものか?

おわりにーー「死について考える」とはどういうことか?

次に読んでいただきたい3冊

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
安楽死や尊厳死をめぐる議論はなぜ混乱するのか?知っておくべき歴史や背景、言葉のからくりを指摘し、「死の自己決定権」「延命治療」といった言葉も吟味し直しながら、その議論が陥りやすい落とし穴を明らかにし、「よい死」を語る前に私たちが真に議論すべきことは何なのかを考える。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5110-cab00c51
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin