FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

亡国の移民政策

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2019年07月15日 21時38分]
日本の将来は果たしてどうなるのでしょう。
「移民」という言葉の一般的な定義はあったんですね。
日本は言葉でごまかすのが得意の国なので、結果的に(実態によって)大きな問題が起こりそうです。

【内容情報】(出版社より)
これは安倍政権最大の失政だ!

 日本は国際的な基準に基づくと、既に世界第4位の移民国家。
 にもかかわらず、インバウンド政策も社会福祉政策も、法律は抜け穴だらけで不正は横行、でもそのツケを払うのは日本人ーー
 入管法改正による外国人労働者の受け入れ拡大で、日本は取り返しのつかない第1歩を踏み出そうとしている。
 本当にこのまま、受け入れ拡大を進めていいのか!?
 元警視庁刑事通訳捜査官がタブーに斬り込む!

外国人増加の原因は日本人にもある
入管法改正で移民国家化は加速する
無策なインバウンドで治安と安全が崩壊する
民泊は不法滞在の温床になる
国民健康保険の悪用は止まらず
技能実習生制度で暗躍するブローカー
国際貢献とかけ離れた「不法行為」の温床
外国人による労働争議が増えるetc…
第1章 日本は既に「移民国家」
第2章 安易なインバウンドで治安と安全が崩壊する
第3章 日本の社会福祉がタダ乗りされる
第4章 外国人労働者受け入れ拡大という亡国システム

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本は国際的な基準に基づくと、既に世界第4位の移民国家。にもかかわらず、インバウンド政策も社会福祉政策も、法律は抜け穴だらけで不正は横行、でもそのツケを払うのは日本人ー入管法改正による外国人労働者の受け入れ拡大で、日本は取り返しのつかない第一歩を踏み出そうとしている。本当にこのまま、受け入れ拡大を進めていいのか!?元警視庁刑事通訳捜査官がタブーに斬り込む!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本は既に「移民国家」(日本の教育水準はダダ下がり/外国人増加の原因は日本人にもある ほか)/第2章 安易なインバウンドで治安と安全が崩壊する(高速道路格安乗り放題で日本人の「轢かれ損」/日本人逆差別「Japan Expressway Pass」 ほか)/第3章 日本の社会福祉がタダ乗りされる(中国人移民はこうして増殖する/民泊が不法滞在の温床になる ほか)/第4章 外国人労働者受入れという亡国システム(改善された難民申請システム/入管の難民処遇と新しい「人権問題」 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5089-4c086eb4
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin