FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

超訳「国富論」

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:ビジネス・仕事(含むIT) [2019年07月09日 21時01分]
アダムスミスと言えば、「神の見えざる手」と習ったことを思い出します。(自由経済こそが素晴らしいと習いました。)
しかし、この本の内容が正しいとすれば全く違うと思います。

【内容情報】(出版社より)
企業モラル低下、経済と政府とカネ、格差拡大、生産性の向上ーー現代の経済の大問題に対する答えは『国富論』に書いてあった!元国税調査官にして歴史研究家である著者が「経済学の原点」をわかりやすく解説する。今こそ読むべき、「仕事」と「お金」の教科書。
第1章 どうすれば私たちは豊かになるのか
第2章 「独占」こそが悪である
第3章 「公正な貿易」を実現するために
第4章 なぜ国民の教育がここまで重要なのか
第5章 税金は「公正」で「応分負担」に
第6章 国の浪費を防ぎ金融を安定させるには

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
あなたは、「神の見えざる手」を誤解していないか。私たちはもっと「豊か」になれる。どう「稼ぐ」か、どう「働く」かーあらゆる問題への「解答」は240年前に書かれていた。アダム・スミスに学ぶ、今こそ読むべき仕事とお金の教科書。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5084-c01f80cf
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin