FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

2011年、テレビが消える

カテゴリ:未分類 [2006年12月22日 12時47分]
私には読みにくい本でした。(内容的には10分もあれば理解できることなのに、4時間ぐらいかかりました。)
国が無理やり市町村に押し付けていることは良く分かります。(光ファイバーとは限らず、今までの国のやり方ですよね。特に交付税で充当すると言っておきながら、交付税を減らすやり方は、闇金やヤクザなみのやりくちですよね。)
このままでは2011年までにアナログの停波は困難なことも分かります。
しかしながら、全ての内容を10ページぐらいで書けるのではと思いました。


2011年、テレビが消える 光ファイバ、ケーブルテレビ化の真相
MARCデータベースより
2011年に停止されるアナログ放送とそれに代わるデジタル放送、そしてブロードバンド化についての問題点、実態を報告。今自治体で何が起きているのか、光ファイバで生まれる自治体と住民の負担など、事例とともに紹介する。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/508-25348629
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin