FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

谷口ジロー

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2019年06月01日 21時13分]
好きだった「孤独のグルメ」がもう読めないのが残念でたまりませんね。

【内容情報】(出版社より)
◆目次◆
[原画ギャラリー]
chapitre1:1970-1985
chapitre2:1986-1996
chapitre3:1997-2017
[論考]
価値観の交差する作品 谷口ジローとフランス(イラン・グェン)
マンガ家にしてバンド・デシネ作家ー谷口ジロー(原正人)
谷口さんのこと(寺田克也)
谷口ジローはもっと評価されねばならない(夏目房之介)
[原作者より]
エンジェル・エンジンを探すのはやめろ(原田宗典)
谷口ジローさんのこと(久住昌之)
唯一無二の漫画家(夢枕獏)
輪郭線を描いてくださった(川上弘美)
[私と“谷口ジロー”]
「遙かな町へ」映画化計画、再び(竹中直人)
風景そのものが語りかけてくる(萩尾望都)
高校生のときの出会い、そして今(石川直樹)
[松本大洋インタビュー]
谷口ジローさんは、絵も人柄もやさしい漫画家でした。
[ルポ]
谷口ジローの見た武蔵野ーー『歩くひと』を歩く
[エッセイ]
『歩くひと』谷口ジローとの二、三の思い出(関川夏央)
谷口ジローの本棚
谷口ジロー略年譜
谷口ジロー発表作品初出誌&単行本データ
[特別付録]幻のデビュー作・単行本未収録作品
「声にならない鳥のうた」

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
漫画を文学にした「谷口ジロー」を知る永久保存版。2017年2月にこの世を去った漫画家・谷口ジロー。150を超える作品群は世界約20ヵ国で今もなお翻訳され続け、フランスをはじめとした欧州全土で絶大なる人気を得ている。谷口漫画が世界を魅了する理由は何か?私たちが知らない谷口ジローの魅力を解き明かす!
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5045-5b485b8c
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin