FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

誰が天照大神を女神に変えたのか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2019年05月09日 21時51分]

【内容情報】(出版社より)
もともと男神だった天照大御神は、いつ、なぜ、女神となったのか。伊勢神宮成立の経緯とは? 古代史最大の謎を第一人者が解き明かす。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
皇室の先祖であり、神道の最高神である天照大神は女神とされているが、女神を最高神とすることは世界的にみて極めて稀なことである。実はもともと「天照」などと呼ばれる男性の太陽神の信仰があったのだが、六世紀半ばに巫女の神「大日女」が合祀されて女神となったという。一体誰が何のために、こんなことをしたのだろうか?さらに七世紀以降、天照大神の信仰に伊勢の太陽神の信仰も加わったのだが、古来伊勢には別のご神体があったという。現在の伊勢神宮は、どのようにして成立したのだろうか?古代史を専門とする歴史家が謎に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序 天照大神が女性であることは、日本史最大の謎/第1章 複雑な性格をもつ天照大神/第2章 なぜ縄文人は女神を信仰したのか/第3章 祖霊信仰と婿入り習俗/第4章 男性の太陽神/第5章 天照大神はいかにして女神となったか/第6章 天岩戸神話はどのようにして生まれたか/終章 伊勢神宮はいかにして誕生したか
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5022-b7a17ed2
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin