FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

貧困クライシス

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2019年05月05日 21時23分]
よくよく考えると貧困の定義は難しいですね。
スマホもパソコンを使えないと排除されそうです。昔の人からすれば贅沢なんでしょうけど。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
貧困には「絶対的貧困」と「相対的貧困」がある。肉体・生命維持で精一杯の極限状況を「絶対的貧困」と呼ぶ。日本では、健康で文化的、そして人間らしい生活ができないような状況、いわゆる「相対的貧困」が全世代で広がり続けているのだ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 若者の貧困(支援を訴えたら「お前は貧乏じゃない」とバッシングされた女子高生/絶対的貧困と相対的貧困 ほか)/第2章 中年の貧困(健康ポリスが魔女狩りする。人工透析患者は“自己責任”/健康格差は日本の時限爆弾 ほか)/第3章 女性の貧困(高度成長期からずっと女性は「貧困」だった/事例1 両親ネグレクトのもとで育った17歳、勤労女子高生の未来 ほか)/第4章 老人の貧困(事例1 公園に置き去りにされた認知症の男性、「山田太郎」と名づけられ施設へ/老人ポストの衝撃 ほか)/第5章 貧困ニッポンを生きるー社会と個人ができる最善策(知るだけでも安心できる 知識編/今、変わらないと問題は解決しない 意識改革編)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5018-554b19e7
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin