FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

壊されつつあるこの国の未来

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2019年04月22日 21時53分]
色々思うところはあるのですが、この本を読書中の4/22に全盲のヨットマン岩本光弘さん(著者と一緒にチャレンジした時は沈没して自衛隊に救助された)の快挙を新聞で見たのはセレンディピティかもしれませんね。
ケン爺もメディアにはどうかと思うことがあります。そして著者の書かれているようなことが事実だとすると信じるものがまたなくなりそうです。

【内容情報】(出版社より)
第1章 官僚がおかしい、政治家がおかしい
第2章 北朝鮮情勢はどこに向かう 
第3章 思いもよらなかった事件が増えている
第4章 メディアを巡る闇

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
医学部裏口入学事件に懲りない文科省官僚、手を取り合う北朝鮮と韓国それぞれの思惑、2025年大阪万博と綱渡りで決まったIR実施法、新聞社が放送法改正を決して認めない理由…ニュスでは伝えられない日本の真実。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 官僚がおかしい、政治家がおかしい(天下り問題に懲りない文部科学省の官僚/自動運転技術を陳腐化させる国土交通省の愚策 ほか)/第2章 北朝鮮情勢はどこに向かう(ジミー・カーター元アメリカ大統領の罪/平昌オリンピックで起こった韓国外交の大失策 ほか)/第3章 思いもよらなかった事件が増えている(大阪北部地震で幼い命が奪われた背景/北海道胆振東部地震を教訓にあるべき電力供給体制を ほか)/第4章 メディアを巡る闇(LGBT差別問題を他者排除に使うマスコミ/新聞は本気でLGBTを守ろうと思っているか ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/5005-79861654
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin