FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

子どもには聞かせられない動物のひみつ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:環境・自然 [2019年04月11日 22時08分]
さすがにありえない話は別にしても、動物にはいろいろな話があるんですね。

【内容情報】(出版社より)
アリストテレスからディズニーまで、歴史は奇妙な動物物語に満ちている!
ウナギは砂から生まれてくる。ツバメは水中で冬眠する。子グマは塊の状態で生まれてきて、母親が舐めてクマの形にする・・・。これらはかつて、すべて本当のこととして信じられてきた。珍しい動物を追って世界を飛び回りながら過ごしてきた著者が、今も残る誤解の数々を正しつつ、人間と動物の入り組んだ関係を振り返る。科学、歴史、動物学、トラベローグが一体になったバカバカしくも楽しい動物エッセイ。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アリストテレスからディズニー映画まで、人間が作った動物王国は間違いだらけ。イギリスの女性珍獣ハンターが、ビーバーの「睾丸」をかじり、カエルが原料の媚薬を飲み、ハゲワシと空を飛ぶために崖から身を投げ、嫌われ者たちの誤解を正し、人気者たちの裏の顔を暴く、前代未聞の驚きの動物エッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ウナギ/ビーバー/ナマケモノ/ハイエナ/ハゲワシ/コウモリ/カエル/コウノトリ/カバ/ヘラジカ/パンダ/ペンギン/チンパンジー
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4991-8f3f6c77
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin