FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

よか人生って、なんじゃろな

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年04月05日 21時50分]
よか人生って、本当にどういうものなんでしょう。
なににしても、あまり後悔が多くない人生なんでしょうね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人は死ぬまで生きればよか。いま命があるということは、なにかしらの役目があるですたい。…北九州の片田舎にある小さなお寺の和尚さんがつむぐ、あたたかく、ときに厳しいメッセージ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 よか人生、人のご縁は宝ものですたい(厳しい世のなか、たったひとりでも味方がいてくれれば、それだけで十分/それって、相手のためにしてるんかいな?本当の愛情ってなんじゃろな/インスタント食品のような人間関係って、なんだか寂しくないじゃろか… ほか)/第2章 よか人生、生きる道は自分で切り拓かんとね(人生は自分で切り拓いていくもの。努力もせんで、他人のせいにしたらあかん/出る杭は打たれるし、空気を動かすもんは嫌われる。それでも、だれかが動かんことには前に進まん/選択肢はいくつもあるさ。大事なのは、自分が信じられる道をひとつえらぶことたい ほか)/第3章 よか人生、命と心を大切に生きなはれ(悲しいときは、泣きゃあいい。喜怒哀楽を受け入れることも“こだわりなき生き方”/なにかを欲しいと思ったら、なにかを捨てよ。まず捨てるべきは、「怠け心」に「欲深い心」かな/なにげない言葉も、態度も、心にあるものが表にあらわれるんだよね ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4984-a828d009
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin