FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

お酒をやめないで健康に生きる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2019年04月01日 21時12分]
読み物としてはまーまーでしたが、酒や食べ物の陰陽というのにはちょっと違和感がありました。

【内容情報】(出版社より)
酒はその「種類」「飲み方」「つまみ」次第で健康を増進できるという画期的な本。
ポイントは、酒の陰陽型と食べ物の陰陽型のバランスをとるということ。
※これはいわゆる食養学の「相補性」が裏付けとなります。

《この本を読んでいただきたい方》

◎お酒が好きでたまらない方
◎健康が気になって、お酒を控えている方
◎健康は気になるが、気にしないふりをして、お酒をよく飲む方
◎医者からお酒を控えるように言われているけれど、やめる気がない方
◎お酒を好きなだけ飲んで何が悪い? と思っている方
◎酒は好きだが、いつも二日酔いに苦しんでいる方

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 酒と食べ物の「陰陽」を考える(小豆と大豆の大きな違い/「とりあえずビール」にも理由がある/よく「噛む」ことの大きな効用/なぜ「温めて旨い酒」と「冷やして旨い酒」があるのか)/第2章 ほんものの酒は体にやさしい(酒はほんとうに「百薬の長」なのか?/「身土不二」が健康を呼ぶ/酒の種類による陰性度の強弱を知る/自然の力を最大限に活かした酒)/第3章 陰陽を知れば生活が変わる(第一夜「陰陽の大原則を知る@居酒屋」/第二夜「日本酒の陰陽を知る@居酒屋2」/「ビールの陰陽を知る@ビアレストラン」)/第4章 「バランスをとる」という感覚を養う(第四夜「ワインの陰陽を知る@イタリアンレストラン」/第五夜「蒸溜酒の陰陽を知る@ショットバー」/「自分に合ったお酒を知る@薩摩料理店」/「家飲みを楽しむ@先生宅」)/第5章 ほんとうの健康とは?(人はいつからでも変わることができる/ほんとうの健康を考える)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4973-5da7dbe6
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin