FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

日本が誇る「ご縁」文化

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2019年01月30日 21時35分]
欧米人には理解できないと書いていながら、本文中では欧米人とのご縁が出てくるのはどういうことなんでしょうかね。

【内容情報】(出版社より)
不思議な「ご縁」がきっかけになって仕事や人生が大きく変わった。そんなエピソードがぎっしり詰まった一冊。
欧米人には理解できない日本独特の世界はどのようにつくられていったのか。
たくさんの不思議な出会いが何かを変えるヒントになります。

〈たくさんの「ご縁」エピソードが出てきます〉
▼阪神・淡路大震災でビル倒壊を免れた今西建設・今西恭晟さん
▼「先義後利」の商人道を守り続けた京都の老舗「半兵衛麩」
▼初めて宇宙を飛んだ国産カメラミノルタの田嶋一雄さん
▼日本のご縁文化の価値を知っているノーベル賞大村智さん
▼アメリカに日本食を広めた共同貿易・金井紀年さんのご縁
▼ユダヤ人を救った外交官杉原千畝が紡いだご縁
▼満州帰りの闇屋から復活しご縁の不思議を経験した森繁久彌さん
▼大病を克服し実業家から住職へ転身した井本全海流ご縁の繁盛学
▼悪縁も良縁も包み込みルイボスティーに辿り着いた植松規浩さん
▼三度も死にかけて立ち直った商工会議所会頭永木康司さんの人生
▼坐禅で開眼しV9を達成した川上哲治巨人軍監督と老師とのご縁
▼檀家制度廃止で新しいご縁を築いた寺院改革の旗手橋本英樹さん
▼うつ病を克服して、ベストセラー作家になった楠木新さんのご縁
▼ご縁と経営の神様松下幸之助さん
▼寿司職人からスタンフォード大学研究員になった田舞徳太郎さん
▼「ご縁」を社名に取り入れたエン・ジャパン社の越智通勝さん
▼見返りを求めずピラミッドを修復した八木通商・八木雄三さん
▼ご縁でご円か? ご円でご縁か? ビル・ゲイツと孫正義
▼稲盛和夫さんの盛和塾の繁栄のご縁
▼釜ヶ崎あいりん地区の住民を支援するありむら潜さん
▼三和清明さんと寝屋川あいの会
▼9.11事件の犠牲者久下季哉さんの死後もつながるご縁
▼志半ばにして旅立った社会起業家・森綾子さん
▼パラオの戦死者の供養を30年続ける玉置半兵衛さん
▼ご縁のメカニズムを説明する鞍馬寺の羅網 …………
序 章 世界が注目する「ご縁」という我が国独特の伝統文化
第1章 日本人は「ご縁」の中で生まれる
第2章 ピンチをご縁で救われた日本人
 1.劇的な出会いが縁を引き継ぐ
 2.戦争が機縁の過酷なご縁
 3.病気や事業の失敗を契機にしたご縁
 4.窮すれば変ず、変ずれば通ずのご縁
第3章 ご縁の不思議を体感している日本人
 1.大事なご縁を生かした人たち
 2.宇宙エネルギーが導いた共時性のご縁
 3.モノにも不思議なご縁がある
 4.ちまたに生きてご縁を紡ぐ
第4章 ご縁は死後もつながる
第5章 究極のご縁の完成とはどんなものか
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4918-c129213d
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin