FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

異教の隣人

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2019年01月13日 21時22分]
日本にも多くの異教徒がいるんですね。
相手を尊重する異教徒は素晴らしいと思いますし、多くの日本人はそうなりえると思います。

【内容情報】(出版社より)
いま私たちの社会では、多様な信仰を持つ人たちが暮らしている。でも仏教、キリスト教ならなじみはあっても、その他の宗教となるとさっぱりわからない。異国にルーツを持つ人たちは、どんな神様を信じて、どんな生活習慣で、どんなお祈りをしているのか? イスラム教、ユダヤ教、ヒンドゥー教からコプト正教まで、気鋭の宗教学者と取材班がさまざまな信仰の現場を訪ね歩いて考えたルポ。読めば「異教徒」もご近所さんに。毎日新聞大阪本社版で大好評の連載を大幅加筆のうえ単行本化。
0 異教の隣人の声を聞く 釈徹宗

■1

1 イスラム教 ご近所に溶け込む茨木モスク
──釈の眼 イスラーム
2 ジャイナ教 非暴力・不殺生を説く2500年の歴史を持つ宗教
──釈の眼 ジャイナ教
3 ユダヤ教 神戸のシナゴーグ 安息日の祈り
──釈の眼 ユダヤ教

◎ユダヤ教の安息日に入る前の礼拝に行きました 細川貂々

4 台湾仏教 北京語が飛び交う兵庫・宝塚の寺院
──釈の眼 台湾仏教
5 神戸の外国人墓地 さまざまな宗教の墓碑が共存する場
──釈の眼 神戸外国人墓地
6 修道女 生涯を神に捧げる生き方とは
──釈の眼 カトリック修道院

■2

7 シク教 異教徒も排除せず、違いを尊重する宗教
──釈の眼 シク教
8 「奇跡の主」の祭り ペルー発祥の聖行列を大阪で
──釈の眼 ペルーのカトリック
9 ベトナム仏教 姫路に根ざした元難民らの寺院
──釈の眼 ベトナム仏教

◎シク教の日曜礼拝に行きました 細川貂々

10 ヒンドゥー教 インドを体現する宗教の教えと暮らし
──釈の眼 ヒンドゥー教
11 韓国キリスト教 大阪・生野に95年、関西最大級の教会
──釈の眼 韓国キリスト教
12 日本人ムスリム イスラム教に改宗した女性たちの暮らし
──釈の眼 日本人ムスリム(ムスリマ)

■3

13 ブラジル教会 ハレルヤ!の声が響く元倉庫の教会
──釈の眼 ブラジル教会
14 華僑 民間信仰と先祖供養の拠点
──釈の眼 道教
15 ムスリムと衣服 高まるファッションへの意識
──釈の眼 ムスリムと衣服

◎イスラム教のモスクに行きました 細川貂々

16 ラマダン明け 断食終えた一体感が伝わる祝祭
──釈の眼 ラマダン明け
17 正教会 外国人らも集う厳かな祈りの聖堂
──釈の眼 正教会
18 「みとりの場」 タイの専門家と死生観を学び合う
──釈の眼 みとりの場 タイ仏教

■4

19 コプト正教会 原始キリスト教の典礼様式いまも受け継ぐ
──釈の眼 コプト正教会
20 イラン人の名物店主 イスラムの教えとオープンマインド
──釈の眼 イラン・イスラーム革命がもたらしたもの
21 朝鮮半島の巫俗 大阪の住宅地に息づく母国の民間信仰
──釈の眼 朝鮮半島の巫俗

◎日本にコプト正教会ができて1周年記念の礼拝に行きました 細川貂々

22 在日クルド人 住民間の交流が進む埼玉の「ワラビスタン」
──釈の眼 在日クルド人
23 春節祭 華やかで楽しい「ザ・祭礼」
──釈の眼 春節祭
24 宗教への感性を身につける 三木英×釈徹宗
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4901-96864cc2
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin