FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

認知症フレンドリー社会

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年12月31日 21時43分]
認知症の人と暮らせる社会ができればいいんでしょうね。
私も認知症サポーターになっているのですが、なかなかそのように考えられないんですよね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
超高齢社会では認知症の人が多くなるという。それならば、医療的な対応だけでなく、社会そのものを変えてみるのはどうだろうか。バス、スーパー、図書館など英国での画期的な実践、そして新しい就労の形や、ともに生活する場を創りあげている日本全国の先進的な地域を紹介。認知症の人が暮らしやすい仕組みを提言する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 認知症五〇〇万人時代のもつ意味/2 認知症対処社会と認知症フレンドリー社会/3 認知症をとりまく本当の課題/4 英国の挑戦/5 日本の挑戦/6 これからの社会を考えるヒント
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4888-23ac8982
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin