FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

介護再編

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2018年12月01日 21時37分]
今のままでは介護で日本は破綻しそうですね。
やはり、やりすぎの医療を止めるしかないと思います。

【内容情報】(出版社より)
2025年には介護職が38万人も不足!
あなたの親とあなたは介護を受けられるのか?
介護の未来を真剣討論!

近い将来、介護職が絶滅する?
介護職に就く人は年間22万人、しかし辞める人も20万人!
超高齢化と介護保険誕生という歴史に翻弄されてきた介護業界と介護の担い手たち。
どうすれば、介護職がやりがいを持ち、多くの人を惹きつける業界となれるのか?
語られてこなかった介護業界の課題と悩みとは、そして未来への処方箋とは?
政府で介護人材確保に奔走してきた元厚生労働省官僚と、
介護職から介護事業経営者へと上り詰めた気鋭の経営者が、
介護へのエールを込めて、真摯かつ大胆に語る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2025年、介護施設は外国人介護士ばかりになる?虐待されない安全な介護施設はどう探す?テクノロジーによって介護現場は変わるのか?介護業界の複雑な問題を解決するために、元厚生労働省官僚と介護事業者の革命児が提言!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 介護の知られざる真実/第1章 人手不足で介護業界が壊れていく/第2章 ガラパゴス化する介護人材確保対策/第3章 介護は知性と感性とコミュニケーションが必要な仕事/第4章 介護は家政婦の延長ではない/第5章 介護は零細が大半の未熟な産業/第6章 介護「再編」を断行せよ/第7章 介護業界を飛躍させるために/終章 「介護」を再定義するとき
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4858-0e12ef8b
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin