FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

オランダ寛容の国の改革と模索

カテゴリ:未分類 [2007年01月16日 11時51分]
私は(死病になったら)安楽死を望んでいます。オランダはすごいですね。
麻薬や売春の合法化は望みませんけどね。
ワークシェアリングのことがもっと書いてあるのではと思って読んだのですが、ほとんど触れられていませんでした。


オランダ寛容の国の改革と模索
MARCデータベースより
安楽死・麻薬・売春の合法化など、各国が驚く政策を打ち出す国、オランダ。その「寛容」と「合理主義」の精神の形成過程と、他の社会に与えた影響を明らかにする。また、その精神自体が及ぼすオランダの苦悩と試行錯誤を解く。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/483-9fe624bc
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin