FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「今日よりいい明日はない」という生き方

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年10月25日 21時27分]
ポルトガルの言葉らしいですが、そういう時代になっているんですね。
「おごれるものは久しからず」ですが、上昇を目指さなければ、まだなんとかなるんでしょう。

【内容情報】(出版社より)
もはや世界的にも高成長は見込めない。
でも、日本史上、今ほど豊かな時代はないのだからーー
経済成長に囚(とら)われず、今日をエンジョイしよう!

社会が成熟化した現在では、政府の成長目標2%の達成は無理であることをわかりやすく解説。

量的拡大ではなく、世界がうらやむ環境・安全・健康など「日本力(にほんりょく)」を追求することで、国と個人が“本当の豊かさ”を得られることを示す。


◆著者の言葉

成長しないことを、没落の予兆ととらえて怯(おび)えるのではなく、成熟ととらえて喜ぶことーー。
ポルトガルの歴史から生まれた格言「今日よりいい明日はない」は、私たちにこんな人生の知恵を教えてくれていると思えるのです。
今が最高の時代なのだと思い、エンジョイするというのが、現代の日本人の生き方として非常に望ましいのではないでしょうか。
                        

◆主要目次

はじめに 成熟社会はエンジョイすると上手くいく
第1章 低成長の時代に入った日本
第2章 成熟社会とは何か
第3章 「環・安・健」が豊かさを生む
第4章 「日本力」1 農業・観光・地方文化
第5章 「日本力」2 和食文化&新「環・安・健」
第6章 リオリエントと江戸文化の再評価
第7章 成熟時代の心構え
はじめに 成熟社会はエンジョイすると上手くいく
第1章 低成長の時代に入った日本
第2章 成熟社会とは何か
第3章 「環・安・健」が豊かさを生む
第4章 「日本力」1 農業・観光・地方文化
第5章 「日本力」2 和食文化&新「環・安・健」
第6章 リオリエントと江戸文化の再評価
第7章 成熟時代の心構え

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに 成熟社会はエンジョイすると上手くいく/第1章 低成長の時代に入った日本/第2章 成熟社会とは何か/第3章 「環・安・健」が豊かさを生む/第4章 「日本力」1 農業・観光・地方文化/第5章 「日本力」2 和食文化&新「環・安・健」/第6章 リオリエントと江戸文化の再評価/第7章 成熟時代の心構え
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4822-d8a21621
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin