FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

どこにでも神様

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2018年10月06日 21時37分]
さてさて、本来、日本全国にどこにでも神様がいるんですよね。
出雲は何度言っても不思議な感じです。

【内容情報】(出版社より)
庭に神様、巨木に神様、膝小僧にも神様がいる──。発見と驚きの出会い旅。紅白歌合戦より人気の神楽、「荒神様有」と記された不動産広告、神話を信じて卵を食べない町や、「妖怪さん」のおかげで栄える町。出雲・石見・境港。そこには神様と人が織りなす暮らしがあったーー。とっておきの話と出会いから見えてくる縁の不思議、心に沁みる生き方、意外なしたたかさとは。日本人の奥深さに触れる一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 スーパーから“異界”へ/第1章 出雲はバリ島である/第2章 “神社ガール”と出雲をめぐる/第3章 神様に会いたい/第4章 水木しげるロードの謎/第5章 「懐かしさ」の戦略/第6章 “出雲世界”とは何か/第7章 石見神楽は闇に輝く/第8章 神になり、鬼になり
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4803-4a9e979c
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin