FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

シミュレーションで探る災害と人間

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:環境・自然 [2018年10月05日 21時34分]
素人には難しい本でした。これも途中でギブアップ。

【内容情報】(出版社より)
減災に向けてシミュレーションで考える
我が国は,さまざまな自然災害にみまわれている.さらには,それらがもたらす社会的災害,人的災害に苛まれている.そのような中,本書は災害を解析する手段として比較的最近進歩してきたコンピュータシミュレーションにより、災害と人間の関係を広く解説する.
シミュレーション手法の基礎的な理解を進めるために読者自ら取り組めるよう,簡単な例題を適宜組み入れており,計算方法の詳細を付録にまとめている.減災に関心のある読者には必読の書である.
1.人間もシミュレーションの対象
2.災害の基礎知識
3.気象現象と気象災害
4.地震予知はなぜ難しい
5.噴火予測と火山災害
6.津波は大災害の原因
7.人的な災害
8.人間の移動と避難

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 人間もシミュレーションの対象/第2章 災害の基礎知識/第3章 気象現象と気象災害/第4章 地震予知はなぜ難しい/第5章 噴火予測と火山災害/第6章 津波は大災害の原因/第7章 人的な災害/第8章 人間の移動と避難
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4802-c06c00f1
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin