FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

新・水滸後伝 下巻

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年10月02日 21時07分]
上巻を呼んだので、最後まで読みました。
新天地は台湾なんでしょうかね。そうであれば、台湾と本土の関係は結局似たような感じになるんですかね。

【内容情報】(出版社より)
北からは金軍、西からは謎の術師・薩頭陀。強大な敵と対峙する梁山泊の好漢たちが、新たな仲間とともにたどり着く新天地とは!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
好漢たちが遂に一堂に会した。彼らは金軍の大型船百隻の奪取に成功、新天地を求め、一足先に海を渡った李俊のいる暹羅へと漕ぎ出す。だが暹羅では佞臣と謎の妖術使い・薩頭陀による政変が起きていた…。梁山泊の生き残り三十二人に、息子たち第二世代や新たな仲間も加わって、海戦の火蓋が切られる。肉弾戦、知略、そして妖術。原典『水滸後伝』の面白さはそのままに、より読みやすく、よりスピーディに、よりエキサイティングに再構成した田中芳樹版水滸後伝。個性豊かな好漢たちの群像劇と、新国家建設という驚天動地の大逆転劇は、読み出したら止まらない!ファンが待ち望んだ、梁山泊のハッピーエンドがここにある。
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4798-2cb177cd
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin