FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

新・水滸後伝 上巻

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年10月01日 21時04分]
ふーん、水滸伝の方が面白いですね。
田中芳樹版でこれなら、ちょっと残念ですね。

【内容情報】(出版社より)
『水滸伝』で生き残った男たちが、ふたたび立ち上がる。再会は希望を生み、好漢たちの冒険が始まる。痛快無比、田中芳樹版「水滸後伝」。まさに巻を措く能わず!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
方臘征伐で大功を立てながらもその多くが斃れ、梁山泊集団が崩壊してから数年後。生き残りの阮小七は仲間を偲んでいるところを邪魔した役人を殺してしまう。ところが逃亡の最中、不思議な運命のいたずらで梁山泊時代の仲間たちと次々出会うことに。世は変わらず貪官汚吏がはびこり、良民を虐げていた。生き残った好漢たちは再び集い、登雲山と飲馬川に「替天行道」の旗が翻る…!今なお多くの読者を虜にする中国歴史伝奇小説『水滸伝』。その後日譚として十七世紀に陳忱が著した、いわば二次創作の傑作『水滸後伝』が田中芳樹の筆で甦る。『水滸伝』をしのぐスケールで繰り広げられる、好漢たちの破天荒な挑戦に刮目せよ!
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4797-069a4ede
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin