ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

看護師も涙した老人ホームの素敵な話

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2018年09月10日 21時23分]
それなりの本でした。

心から人を好きになれる実際にあった19の感動ドラマ
序 章 老人ホームに魅せられて
第1章 人生で必要なことは、ぜんぶ入居者が教えてくれる
 第 1話│ごめんなさい、アホの子で
 第 2話│たかが爪切り、されど爪切り
 第 3話│入居者の?犬?になったけど……
第2章 介護される親と、介護する子。親子の美しき絆
 第 4話│父と娘、唾吐きの効用
 第 5話│父と息子、想いを繋げたシイタケ狩り
 第 6話│母と娘、可愛いピンクの晴れ姿
 第 7話│母と息子、縁起物の恵方巻
第3章 認知症でも、動けなくても、いくつになっても、夫婦愛
 第 8話│夕刻のふたり いつか訪れる別れの日まで
 第 9話│大好きすぎて、あほんだらぁ!
 第10話│その声が、愛おしさを募らす……
 第11話│働き者の夫に重なった奇跡
 第12話│?お迎え?に土産を渡して追い返す
第4章 優しさに包まれて、ひとりで生きていく
 第13話│痛いイタズラは、愛情表現の裏返し
 第14話│老人ホームでひとり酒
 第15話│盲目の入居者さんを楽しませたお花見
 第16話│母の日に 身寄りのない方は─
 第17話│それぞれの人生、それぞれの最期
終 章 施設に新風を吹き込んだ、ガハハな一家
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
泣ける!笑える!最強のじいじ&最愛のばあば。老人ホームの素晴らしき面々。親子の愛、夫婦の絆、独り身の喜怒哀楽…実際にあった19の感動ドラマ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 老人ホームに魅せられて/第1章 人生で必要なことは、ぜんぶ入居者が教えてくれる/第2章 介護される親と、介護する子。親子の美しき絆/第3章 認知症でも、動けなくても、いくつになっても、夫婦愛/第4章 優しさに包まれて、ひとりで生きていく/終章 施設に新風を吹き込んだ、ガハハな一家
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4775-c2062c06
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin