ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

内臓脂肪を最速で落とす

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年08月20日 20時04分]
やっぱり、大豆が一番よさそうですね。
内臓脂肪が皮下脂肪より落としやすいというのは吉報です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
肉中心の食生活をしてきた欧米人と比べ、魚と穀物中心だった日本人は摂取した脂肪を皮下脂肪として蓄える能力が低く、より危険な内臓脂肪の形で蓄積しやすい。放置すれば高血圧や糖尿病など生活習慣病はもちろん、各種がんや認知症の原因になることもわかってきた。だが、体質だからと諦めるのは早い。内臓脂肪は皮下脂肪よりも落ちやすく、普段の食事や生活習慣の改善が減量に直結するのだ。肉や炭水化物の正しい摂り方、脂肪に効く食材、効果抜群の有酸素運動などを、最新の論文をもとに解説。読むほどやせる内臓脂肪の新常識。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 そもそも内臓脂肪ってなんだ?(内臓脂肪は内臓の「どこ」に付く?/脂肪は何のためにあるのか ほか)/第2章 内臓脂肪は万病のもと!(良い肥満と悪い肥満/体内には脂肪細胞が300億個ある! ほか)/第3章 内臓脂肪を落とすために何を、どう食べるか(健康のために肉は食べるべきか/食事の工夫で肉の脂肪は減らせる ほか)/第4章 内臓脂肪が落ちる生活習慣(内臓脂肪が付きにくい体質に変われるか/あと3000歩多く歩けば脂肪が落ちる ほか)/第5章 読むほどにやせる内臓脂肪こぼれ話(なぜ、おなかがすくのか/太りやすい体質は遺伝する? ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4754-e2de8242
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin