ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

がんの未来学

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年08月04日 21時59分]
高齢のがん患者が増えていて、治療をしない方がいい場合もあることはよく分かります。
また、超高齢者の病気の治療をどこまでやるのか、そろそろ議論が要る時代だと思います。
私自身は、治らないなら治療は望みませんが。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 がん罹患年齢の高齢化(高齢者のがんが増えてきた/がん死亡年齢が延びてきた/がん罹患年齢も延びてきた/がん罹患年齢なぜ延びたか)/2 老化とがん化との関係(老化とがん化の親密な関係/願わくば年老いてから逝く/がん解決の見通しを考える)/3 高齢化の何が問題なのか(高齢化に伴うがんの将来像/高齢者がん治療の注意点/高齢化による医療費の膨張)/4 次世代に期待のがん予防(「罹患年齢の延び」の真相/がん予防に留意したいこと/罹患年齢をさらに延ばしたい)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4738-3372e1ce
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin