ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:小説・マンガ関係 [2018年08月01日 21時50分]
無名の書評家ではなく、ホリエモンが書いた本だから読むんでしょうね。
知らないマンガもたくさんあって、読みたくなります。

【内容情報】(出版社より)
「遊びが仕事になる時代」なのに、
どうしてマンガ(最強メディア)を読まないの?

本書では、稀代のマンガ・キュレーター堀江貴文が、
「人生観を変えるほど面白いマンガ」の
オールタイム・ベストを厳選して紹介。
仕事のセンス、想像力と観察力、情報、
天才たちの人生、業界の真実……
マンガは人生を面白くする最高のツールだ!

最注目マンガ編集者・佐渡島庸平氏との対談も収録。
PROLOGUE 「遊びが仕事になる時代」にマンガが必要なワケ

CHAPTER1 「仕事はセンス」と教えてくれるマンガ
CHAPTER2 想像力は観察力だ。
CHAPTER3 人は情報を食べて生きている
CHAPTER4 鉄文という生き方
CHAPTER5 栄光なき天才たちが社会を動かす。
CHAPTER6 著者で読むマンガ
CHAPTER7“読書家”に負けない知識がつく、実用マンガ
CHAPTER8 いろんな「if」
CHAPTER9 忘れられないトラウマ・マンガ

CROSSTALK 堀江貴文×佐渡島庸平ーーマンガは新しい「遊び」をつくる

堀江貴文「マンガ」リスト

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「遊びが仕事になる時代」なのに、どうしてマンガを読まないの?マンガは、未来を見つける最高のツールだ!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 「仕事はセンス」と教えてくれるマンガ/2 想像力は観察力だ。/3 人は情報を食べて生きている/4 鉄文という生き方/5 栄光なき天才たちが社会を動かす。/6 著者で読むマンガ/7 “読書家”に負けない知識がつく、実用マンガ/8 いろんな「if」/9 忘れられないトラウマ・マンガ/CROSSTALK 堀江貴文×佐渡島庸平ーマンガは新しい「遊び」をつくる
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4735-bcf1584d
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin