ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

日本人は先祖をどう祀ってきたか

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:未分類 [2018年07月31日 21時46分]
墓問題でなく、葬儀の歴史が書かれていて、初めて知ることも結構ありました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
家族葬、自然葬、墓じまい…「弔い」の営みが変容するいま、先祖供養の本質をあらためて日本史から見定める!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 大きな転換期を迎えた「弔い」の営み/第1章 明治維新以後におきた「葬送」の大変化/第2章 先祖を「神様」ととらえた縄文・弥生人/第3章 先祖を「仏様」に変えた古代の仏教信仰/第4章 武士から庶民に広がった「墓」と「葬式」/第5章 江戸時代に完成した「先祖供養」の様式/終章 社会が変わっても生き続ける「日本人の先祖観」
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4734-c4a13828
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin