ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「地球温暖化」狂騒曲

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:環境・自然 [2018年07月29日 21時40分]
効果が小さいのは分かっているのですが・・・。
何もしないでいいのでしょうかね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
パリ協定のもとで日本は、2030年までに約80兆円も使いながら、地球を0.001℃も冷やせないはず。それほど不合理な「温暖化対策」に、各省庁と大半のメディア、多くの有力研究者は、なぜ喝采を送りつづけるのだろうか?最新の科学情報を使い、40年足らずの狂乱史を解剖すると同時に、「温暖化」狂騒曲の不協和音が高まっていく暗がりの中、社会の健全化へと向かう道を照らし出す一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 東京都「LED電球」の茶番劇/1章 二酸化炭素ー命の気体/2章 地球の気温ーまだ闇の中/3章 地球の異変ー誇大妄想/4章 温暖化対策ー軽挙妄動/5章 再生可能エネルギーー一理百害/6章 学界と役所とメディアー自縄自縛/終章 環狂時代ー善意の暴走
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4732-77ef7938
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin