ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

僕の電通放浪記

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:エッセイ [2018年07月10日 21時59分]
電通という会社の一面をうかがわせる本でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
良くも悪くもお騒がせ会社、電通の素顔を、電通で500本のCMを作ったエンターテイメント小説家が書いた、自身の電通放浪記。マスコミ、広告代理店就職希望者、必読の書!

【目次】(「BOOK」データベースより)
電通の組織/楽園と泥沼/プレゼンテーションとは何かープレゼンテーションとは電通のすべて/プロデューサーとは何か/イベント、特に東北六魂祭についてー電通の社会貢献/オリンピック・エンブレムの話/電通を助ける人々、組織/電通にいた才人と変人/いちばん忙しかった年のこと/電通らしさって何だ/もう少しのプレゼンの話/懐かしいタレントさんたち/オリンピック招致プレゼンテーションに対する僕の感想/電通を辞めて八年ー英語と僕/電通が最も輝いていた三十五年/補足ーアメリカのCMと日本のCM
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4713-1e9258f8
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin