ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

認知症の親と「成年後見人」

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2018年07月06日 21時30分]
家族が成年後見人になれば、認知症の親の世話がやりやすくなると思っていましたが、問題が多いんですね。
しかも、お金もいるとは思っていませんでした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
父の成年後見人になった僕につぎつぎ悲劇が襲ってきた!成年後見人を立てる前に知っておくべきこと。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「成年後見人」って何なんだ?(判断能力が衰えた人を支援する「成年後見制度」/成年後見人が「できること」 ほか)/第2章 成年後見人になると、悲劇が始まった!(「いらない」と思っても付けられる「監督人」/「監督人」の報酬がなんと年間24万円 ほか)/第3章 問題だらけの成年後見制度(専門職後見人が付くと「父との旅行」にも「お伺い」が必要になる/裁判所は弁護士や司法書士の「人間性」などチェックしていない ほか)/第4章 成年後見人を付けなくても何とかなる!(「家族は親の口座からお金を下ろせない」とは限らない/ネットを検索すると「下ろせない」のオンパレード ほか)/第5章 本当に成年後見制度が必要なとき(おひとりさま老人を救う成年後見制度/頼る親族のいない「独り身世帯」が増えている ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4708-b5286597
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin