ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

「AIで仕事がなくなる」論のウソ

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2018年07月01日 21時27分]
将来的には、AIで仕事が無くなるという結論は一緒ですが、当分の間は仕事が残りそうですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
これから15年で仕事の49%が消滅する…?将来的に9割の仕事は機械に置き換えられる…?世間をにぎわすAI論議は、どこまで妥当なのか。AIによる雇用への影響は、どのように広がるのか。実務者への取材と、雇用構造の検証でひもとく、足元の未来予想図。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 しっかり振り返ろう、AIの現実(ただいま人工知能は第3回目のブーム/ディープラーニングもAI進化の通過点でしかない ほか)/2 AIで人手は要らなくなるのか、実務面から検証する(AIで仕事はどれだけ減るか1 事務職の未来/AIで仕事はどれだけ減るか2 流通サービス業の未来 ほか)/3 この先15年の結論。AIは救世主か、亡国者か(少子化と人口減のヤジロベエ状態/いよいよ労働力確保策も限界に ほか)/4 15年後より先の世界。“すき間労働社会”を経て、“ディストピア”か?(雇用消滅への2ステップと、BI型生活へのウォーミングアップ/日本は「塞翁が馬」的な移行期となる ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4703-97f4b1cf
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin