ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

定年後

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年06月28日 21時51分]
定年を迎えたケン爺も考えることはあります。
黄金の15年のうち、何年かは仕事で使うのでしょうね。
ちなみに、第二の就職をしたせいか、かなり暇にはなりましたが、あまり変わり映えのない生活を送っています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自営業などを除けば誰もがいつか迎える定年。社会と密接に関わってきた人も、組織を離れてしまうと、仕事や仲間を失って孤立しかねない。お金や健康、時間のゆとりだけでは問題は解決しない。家族や地域社会との良好な関係も重要だ。第二の人生をどう充実させたらよいか。シニア社員、定年退職者、地域で活動する人たちへの取材を通じ、定年後に待ち受ける「現実」を明らかにし、真に豊かに生きるためのヒントを提示する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 人生は後半戦が勝負/第1章 全員が合格点/第2章 イキイキした人は2割未満?/第3章 亭主元気で留守がいい/第4章 「黄金の15年」を輝かせるために/第5章 社会とどうつながるか/第6章 居場所を探す/第7章 「死」から逆算してみる
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4700-6e99af54
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin