FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

こどもを育む環境蝕む環境

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2018年06月06日 21時16分]
行政側からはなかなか言えないような良いことが書かれています。
実際になにかやろうとしても、こどもが遊んでいる時に、なにかあれば裁判になりますから、思いきれませんね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
新広島市民球場、国際教養大学中嶋記念図書館などを設計した日本を代表する環境建築家である著者。50年以上こどもを育む施設や設備の設計にかかわり、学校や保育園など、こどもの成育環境の研究とデザインに心血を注いできた。路地裏や空き地があそび場だった戦後からスマートフォンが親や友達代わりになりつつある現代のこどもを取り巻く環境の激変。それらを俯瞰し、「勾配や床が身体性を育む」「やる気のある子が育つ遊環構造」「高層にこどもを住まわせる弊害」「こどもを元気にする安全な環境づくり」「騒音と保育園建設反対問題」など、建築と環境にまつわる知見やエピソードとユニークな視点でこどもの未来を考える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 こどもと環境の変化(劣化するこどもの成育環境/こどもの成育環境、あそび環境の変化 ほか)/第2部 こどもと環境の構造(原風景としてのあそび環境/あそびがもたらすものー5つの能力 ほか)/第3部 こどもと環境の展開(こどもと都市/こどもと公園 ほか)/第4部 こどもの体験と環境(こどものための思い出づくり/こどもを育むコミュニティづくり ほか)/第5部 こどもと環境の戦略(貧困とこどもの居場所/地球環境とこどもの成育環境 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4678-6159d1f8
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin