FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

日本の誇る酒

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:食べ物・飲み物 [2018年06月03日 21時23分]
飲んだことのない銘酒(日本酒)がたくさんありました。
まだまだ、人生の楽しみがたくさんあります。
球磨焼酎がしっかり取り上げられていて、嬉しいですね。

【内容情報】(出版社より)
『ほんものの日本酒選び』(1978・三一書房)で「越乃寒梅」を世に知らしめた稲垣眞美の最新刊。
世界的にもっとも鑑評が厳しいとされる全国酒類コンクールにおいて、日本酒部門の本醸造、純米酒、純米吟醸・純米大吟醸、普通吟醸・大吟醸、古酒、本格焼酎の米焼酎、麦焼酎、芋焼酎、黒糖その他焼酎、泡盛、地ビール、リキュール等の各部門で、2017年秋季までの毎年春秋に行われた酒類コンクールで首位を競い、審査員特別賞なども得た名品を紹介。
それぞれの酒蔵や、水、米等の原料のよさ、造る杜氏のすぐれた技能、人間性等にもふれつつ、求めれば得られる美酒の数々を多くの方々に!
第1章
1 超いい水を発見ーーぶなのしずく
2 「君の名は」、カムイカンデ、飛騨の酒
3 本格焼酎の次のブームは? --球磨焼酎の躍進
4 協会酵母と果実酵母、花酵母
5 名杜氏たちに学ぶ
6 全国酒類コンクールと現代日本名酒番付
? 現代日本名酒番付
(1)日本酒の部(小結以上)
(2)本格焼酎の部(小結以上)
? 泡盛部門
? 地ビール部門・ベスト10
? リキュール部門・ベスト10

第2章ーー日本の誇る酒 北から南まで

第3章ーー地ビール散策
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4675-155d1f3a
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin