FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

定年後の8万時間に挑む

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:社会制度 [2018年05月26日 23時07分]
10年くらい前の本ですが、色々考えさせられました。
今のところ仕事にありついていますが、今後はわかりませんから・・・。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
サラリーマンが定年退職の後、人生に残された膨大な時間をどのように生きていくか。挑戦を重ねる全国各地の団塊世代への取材によって、「定年後の生き方のヒント」が見えてきた。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 「八万時間」という財産/第1章 「自立型ライフスタイル」の模索(吸収合併の余波で会社を辞めるがーカリブの島で自信を取り戻す/娘の遺志を継いで夢は小規模施設の運営ー試行錯誤のなかにこそ生きる姿がある ほか)/第2章 高収入と別れる日(生きたい生き方を目指す「第三の人生」-湯布院に移住して「里山」と生きる/夫婦で「終の住家」を探し求めー退職して描いた「シニア村」構想 ほか)/第3章 職域から地域へ、居場所の構築(高校の同級生が智恵を出しあった「溜まり場」はー地域社会活性の拠点となる/志ある仲間が自然と集まるーパソコン再生の「コミュニティ事業」 ほか)/第4章 生涯現役!仕事に生きる(退職後に取得した「マンション管理士」-収入半減も「辞めてよかった」/給料「四割カット」に外資系企業を早期退職ー学生街にネットカフェを開業 ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4664-217861d7
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin