FC2ブログ

ケン爺の備忘録(ほぼ日?)

木っ端役人のケン爺が読んだ本と日々について、ほぼ毎日書いています。最近サボっています。

悠々として、人生を降りる

ジャンル:本・雑誌 / テーマ:読んだ本 / カテゴリ:生き方・老後・健康 [2018年05月22日 21時39分]
ケン爺も60過ぎたので下り坂を転げ落ちかけているところです。
しかし、今しばらくはなんとか落ちないようにがんばります。
こういう人間ばかりだから、このような本の考え方が大事なんですね。

【内容情報】(出版社より)
人生には上り坂もあれば下り坂もある。人も50を超えたら「上手な下り方」を考えねばならない。人生後半をラクに愉しく生きる心得を説く。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「下り坂もよし」と思えたとき、これまでの「あれもほしい、これもほしい」の欲求に突き動かされた生活とは違う、研ぎ澄まされた生き方ができる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 大事なのは「成功」よりも「納得」(人生「下り」の愉しさを味わう/下り坂では義理を欠いてもいい ほか)/第2章 「いま、ここ」を輝かせるために(「人生とは今日一日である」/昔の会社の名刺は捨てること ほか)/第3章 「未知の自分」が目を覚ます喜び(「和の心」に触れてみる/これからは明るい色を着る ほか)/第4章 いまこそ、とらわれない生き方へ(こだわりなく異性とつきあってみる/ペットを飼うのもおすすめだ ほか)/第5章 本当に使える「転ばぬ先の杖」(自分を信用しないことが大切/「私は大丈夫」のつっぱりが危ない ほか)
関連記事

コメント (0) /  トラックバック (0)

コメント

この記事にコメントする

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://gijyutushi.blog119.fc2.com/tb.php/4660-90cb01c9
編集

ケン爺(=田舎の木端役人)

ケン爺(=田舎の木端役人)
出世に縁が薄い技術屋
それなりに資格あり
孫が大好きなジジイ

カスタム検索

Powered by / © Copyright ケン爺の備忘録(ほぼ日?) all rights reserved. / Template by IkemenHaizin